2013年11月30日土曜日

文旦の木と11月の畑



何と!農ブログは6月から更新が止まっていた。


晩秋になり、みかん類が可愛らしくなっています。

上の写真は文旦。

昨シーズンは少ししか実が付かなかったが
今年は結構ぶら下がってるじゃないか。

私はこの文旦の香りが大好きでね。

マーマレードをつくるのも楽しいです。




父母がかぼちゃ畑を片付けて、冬野菜の種まきをしてくれた。




猛烈に発芽している。野菜も、雑草も。

小松菜の間引き菜は、朝のグリーンスムージーになってくれている。
ありがたい恵みです。





カラーピーマンは、まだ生き残って沢山実をつけている。
でもさすがにもうそろそろおしまいだろうな。
本当にタフな子たちでした。
ありがとう。




そして、こちらが問題の、Miya'sハーブ畑2号。




今年は初夏以降、本当に全然手入れができず、放置栽培。
裏の畑も同様‥

それにしても、ゼラニウムが大き過ぎると思いませんか?
(ローズゼラニウム)

葉が恐ろしい勢いで成長したが、花はあんまり咲かなかった。


エキナセア二株。
花の咲かせ方が対照的で面白い。